Menu

フード

具だくさん野菜スープ

540円

Mew's Tea Roomのイチオシメニュー。OPEN当初より最もリピーターの多い商品です。

野菜はキャベツ、たまねぎ、にんじん、ブロッコリー、コーンの5種類。コーン以外はすべて細かくカットされ、野菜からにじみ出る味がスープに溶け出しやすくしてあります。

加えて、鶏のミンチがスープのコクを演出。優しさと満足感を合わせ持った、長く飽きずに食べられる味に仕上がっています。

単品でご注文の際には、スープにぴったりの小さな白パンをトーストしてご提供。スープに浸けて食べてもおいしいです。

野菜が足りていない方々にぜひ食べていただきたい一品です。

オリジナルサンドウィッチ No.01「ヘルシーささみオニオン」

540円

マスターnoryのインスピレーションから生まれたMew'sのオリジナルサンドウィッチ。

No.01を冠した「ヘルシーささみオニオン」は、noryの完全な妄想から生まれた、あまり他に見かけないフィリングです。

余熱を活かしてソフトに茹であげた鶏のささみを丁寧にほぐし、たまねぎ、にんじんと4種のピクルスをすべて細かくクラッシュ。それらを少量のマヨネーズとブラックペッパーで混ぜ合わせてあります。

野菜たっぷり、そしてささみがしっかり食べ応えを演出。ヘルシー志向の皆さんにぴったりのサンドウィッチです。

サンドウィッチ自体に塩をほとんど使っていないので、バランスをとるためにポテトチップスを添えています。加えておいしいフルーツジャムをトッピングした小さなヨーグルトもプラス。いろんな味のハーモニーを楽しんでください。

また、テイクアウトも可能です。(テイクアウト時はポテトチップスはつきますが、ヨーグルトは衛生管理上つきませんのでご了承ください)

オリジナルサンドウィッチNo.02 「濃厚チキンエッグ」

540円

サンドウィッチをやるなら、常に2種類から選べるようにしたいなぁ...と思い、ふたつ目として思い浮かんだのが、たまご大好きマスターnoryらしく、たまごサンドでした。しかし、ただのたまごサンドでは、すでに完成していたNo.01「ヘルシーささみオニオン」の手の込み方とくらべてギャップがありすぎるので、ひねることにしました。

あれこれやってみた結果、最終的にここに落ち着いたというのがNo.02です。鶏肉を醤油で甘辛く煮詰めたものを細かく切り刻んで、炒めたまねぎと一緒にたまごに混ぜ込んでみました。たまごフィリングが文字通り濃厚になって、奥深くなったと自負しています。少し濃いものを食べたい気分の時におすすめです。

こちらもNo.01同様、ポテトチップスと、フルーツジャム入りヨーグルトがつきます。また、テイクアウトも可能です(テイクアウト時、ヨーグルトは衛生管理上おつけできませんのでご了承ください)。

No.02は不定期で作りますので、ご用意がない日もあります。ご了承ください。

オリジナルサンドウィッチNo.03「ツナポテトジェノベーゼ」

540円

サンドウィッチを選べるようにするためにNo.02を作りましたが、あれこれやってみた結果、No.01もNo.02も鶏肉ベースになってしまいました。

鶏が苦手な方もきっといらっしゃるので、No.03は鶏から離れることをテーマに考えました...と言うと聞こえがいいのですが、考えなきゃと思ったときにたまたま手元にあった素材が、ツナとじゃがいもとバジルソースでした。そして、偶然おいしくできてしまったのがNo.03です。

ただ、じゃがいもの調理については今も改良を続けていて、最近ようやく理想に近づいたなーと感じています。ツナポテトという王道の組み合わせをバジルソースで食べるところがMew'sらしさだと思うので、この味もぜひ一度感じていただきたいです。

他のサンドウィッチと同様、ポテトチップスとフルーツジャム入りヨーグルトがつきます。また、テイクアウトも可能です(テイクアウト時、ヨーグルトは衛生管理上おつけできませんのでご了承ください)。

また、No.02と同様、03も不定期で作りますのでご用意のない日もあります。ご了承ください。

パンの耳グラタン

650円

Mew's Tea Roomのフードメニューは基本的に女性にフィットするボリュームで作られていますが、ちょっともの足りない日もあるでしょう。そんなニーズに応えるべく作った...と言えば聞こえはいいのですが、実際はマスターnoryのまかないとしてそもそも作られたグラタンです。

サンドウィッチを提供するたびに食パンの耳が切り落とされます。その耳はかつて、もれなくnoryのおなかに入っていました。しかし、耳をそのまま食べ続けるのも限界が。そこで、楽しく幸せに耳を食べられるよう、グラタンにすることを思いつきました。そして、nory本人がただおいしく食べることを追求した結果、現在の姿に進化。親族にふるまい、常連のみなさんに食べていただき、評判が良かったのでレギュラーメニューにまで昇格したのです。

特徴は、お肉や魚介類などを使わず、食べごたえをパンの耳の仕立て方で出しているところと、ホワイトソースを少し和風に仕上げてある点です。おなかのすいている時に是非。

※オーブンで焼き上げるため、ご注文からご提供まで約20分かかります。お時間に余裕のあるときにどうぞ。

具だくさん野菜リゾット

650円

「パンじゃなくてご飯が食べたい」

多くの方が感じたことのある感情だと思います。マスターnoryも頻繁につぶやくひとことです。「なんとかお米のメニューはできないだろうか...」。これはOPEN当初からの宿題でした。OPENからずいぶん経ったある日、売れ残った「具だくさん野菜スープ」に焼きおにぎりをぶち込んで食べてみたところ「なんだこれ。お、おいしいやないか...」。と、いうことで、あっという間にご飯メニューができました。

ごはんもしっかり、そして同時にお野菜もたくさんとることができますよ。おなかへの優しさも魅力です。

焼きリンゴ

540円

Mew'sではすべての食器にポーランド陶器(ポーリッシュ・ポタリー)を使用しています。マスターnoryが雑誌編集者時代に取材で出会い、その質感とデザインに惚れ込んで導入を決めた食器です。

ポーリッシュ・ポタリーの中でもダントツにフォトジェニックな食器が「焼きリンゴポット」。食器自体もリンゴの形をしているとても可愛い一品です。なので、これは焼きリンゴポットが使いたいが為に始めたという、順番がちょっと間違ってしまっているメニューです。

リンゴ1個をまるごと使います。芯の部分をくり抜いて、そこにお砂糖・バター・レーズン・シナモンパウダー(お好みでどれかを省くこともできます)をギュギュッと詰めます。あとはポットに入れて、オーブンで30分。アップルパイとは違い、リンゴの素材そのままのフレッシュなサクサク感が残った感じに仕上がります。これがとてもおいしいですよ。

ご提供までに時間がかかりますので、ご希望の方は事前にお電話いただければ、ご到着に合わせて焼いておくことも可能です。お気軽にご用命ください。(TEL 052-581-9249)
※秋・冬限定メニューです。おいしいリンゴが入荷し始めたらご提供開始します。

たっぷりマグプリン

330円

Mew'sメニューの新エース。当初スイーツには消極的だったマスターnoryが突然作り始めて発表。あっという間にリピーターを獲得した一品です。

かなり昔からプリン星人だったnory。理想のイメージはあるものの作り方を全く思いつかなかったのですが、ある日ふと思い立って試作したところ、これがストライク。急なデビューに至りました。

素材は赤たまご全卵と牛乳、少しのお砂糖のみ。シンプルな素材から、少し手間をかけて一つひとつ作っています。そのため、見た目やカラメルの苦みが多少ふぞろいですがご了承ください。

ポーリッシュ・ポタリーのマグカップで作っているので、量はたっぷり160ccあります。至福の味覚と量的な満足感をぜひ味わってください。

Mew's Shave Ice(ミューズのかき氷)

330円

2017年夏、初登場。マスターnory自宅の四次元倉庫から突如発掘された昭和の手回しかき氷器(目がきょろきょろする)で作る、昨今流行りのふわふわ氷とは正反対のジャリジャリ・サクサク系かき氷です。大人の女性のおなかにあわせて、一般的なかき氷サイズ(どこも大きくないですか?)より小さめにしてあります。色目はMew'sカラーのペールブルー。練乳とバニラアイスをonしてあります。

フレンチデニッシュ(シングル)

330円

フレンチトーストはOPEN当初よりマスターnoryがラインナップを熱望したメニューです。

店のイメージにとても合っているからという理由でした...が、nory自身はほとんど食べたことナシ。フレンチトーストが登場するような人生を送ってこなかったからです。

そこでその空白を埋めるべくnoryは食べ回りました。しかし、行列に並んで食べてみてもnoryにはしっくり来ませんでした。

あれこれ考えてみたところ、「デザート的な甘さ」+「食パンやバゲットの食事感」の居心地の悪さ...つまり、おやつなのか、ごはんなのか、どっちつかずなのがnoryにとっては気持ち悪かったのです。そこで、ベースとなるパンをおやつ感の強いデニッシュにして、ハッキリおやつになるよう振ってみたところ、ハマッたのであります。

Mew'sのフレンチデニッシュは、メイプルシロップ、フローズンベリー、アイスクリームがついてきます。食べ方は、お店でレクチャーを受けてください。

 

フレンチデニッシュ(ダブル)

540円

フレンチデニッシュは発表当初シングルサイズのみでした。

発表から少し経ったある日、マスターnoryの出版社勤務時代の後輩が小学校6年生の息子さんを連れて来店しました。その息子さん、フレンチデニッシュを食べ終わった瞬間「ねえお母さん、もうひとつ食べていい?」。そしてふたつ目を食べ終わるやいなや「ねえお母さん、もうひとつ食べていい?」...。

わんこフレンチデニッシュとなりました。

その様子を見ながら、noryはダブルを決めました。

パンだけでなく、付属のアイスクリームもダブルになっています。おやつで小腹も満たしたいときにおすすめです。

フィリング・オードブル

330円

開店時にお祝いでいただいた大量のワインを飲むときに、マスターnoryがサンドウィッチのフィリングをつまみに飲んで「ウマいやないかー」となったのがきっかけです。

また、ノンアルコールスパークリングワイン「Celeble」の導入が決まり、「つまみ」が欲しい人向けのメニューを作ろうという流れもありました。

オリジナルサンドウィッチの具の部分、フィリングをクラッカーにのせて楽しむメニューです。サンドウィッチメニューと同様、3種類のフィリングがあります。

●No.01「ヘルシーささみオニオン」

●No.02「濃厚チキンエッグ」

●No.03「ツナポテトジェノベーゼ」

※No.02、No.03は提供日が不定期です。また、当日のサンドウィッチの売れ行きによってフィリングがなくなってしまうこともあります。

トーストサンド

330円

当店のトーストは2枚の薄切り食パンで、バターかジャムをはさんで焼き上げる「トーストサンド」です。2枚の鉄板でプレスしているので、周囲の耳の部分が香ばしくカリカリのスナック菓子っぽくなっているのが魅力です。

ジャムは日替わりです。マスターnoryがその時ハマッて毎日のようにおいしく食べているジャムが出てくると思います。

ちょっと小腹がすいたときにぴったりのメニューです。

 

ドリンク

ポットティー

540円

Mew'sの食器はすべてポーリッシュ・ポタリー(ポーランド陶器)。その中でも見た目に華やかなのがティーポットです。このティーポットはキャンドルで温められるようになっています。

ポットでお出しするMew'sのお茶は、茶葉からおいしく抽出したお茶をこのティーポットに入れてご提供します。茶葉が入っていない状態でお出しするので、2杯目をあわてて飲む必要はありません。ゆっくりゆっくり、お茶を楽しんでいただきたいなと思っています。

また、このポットティーで使用している茶葉は、カップ1杯だけでお出しする「カップティー」よりも良いものを使用しています。

 

茶葉は下記からお選びいただきます。

●紅茶・ダージリン ●紅茶・アールグレイ ●紅茶・ティープラッカー(ミルクティー向きのスペシャルブレンド)

●ジャスミンティー

●ハーブティー・アフタヌーン ローズ ブレンド ●ハーブティー・ビューティ ブレンド

コーヒー

330円

「どうしてコーヒーやらないの?」

OPENからずっと聞かれ続けた質問です。そりゃそうですよね、カフェなのにコーヒーないなんて。

単純に、自信がなかったのです。今までいろいろなところで、ものすごく濃厚なうんちくを語るコーヒー通の方々を見てきたので、コーヒーは好きだけどそんなにこだわりのないマスターnoryは「そういうお客さんが来てしまったら太刀打ちできない...」と尻込みをしていました。

しかし、開店1周年を迎え、多くのお客様からいただいたお言葉を押しなべると、

「結局、多くの人がコーヒーを飲みたがっている」。

ということで、コーヒーはじめました。

豆はマスターnoryが好んでいつも飲んでいるものです。3カ所から買い求めたものをnoryが自分で混ぜて、手回しのミルでひいています。香りの良い状態で飲んでいただけるよう、ご注文をいただいてから豆をひくようにしています。

能勢ジンジャーエール

540円

Mew'sはいまのところ、お酒を出さない方針です。しかし、大人の女性のためのカフェなので、少しお酒に近い雰囲気を楽しみたい時に合う飲み物も欲しいところです。

そんな時のチョイスはジンジャーエールですが、甘すぎず辛すぎず、炭酸がキツ過ぎずゆる過ぎずという、いい感じのジンジャーエールとはなかなか出会えません。

しかし、マスターnoryは大阪・天満(てんま)のバーで運命のジンジャーエールと出会ったのです。それが、大阪の能勢酒造さんが作っている、この「能勢ジンジャーエール」。能勢(のせ)は大阪府の北端、京都と兵庫にはさまれた場所で、美しい水の湧き出る自然豊かな山間(やまあい)の町なのだそうです。このジンジャーエールはnoryの理想の味で、大人の女性にふさわしい上品な味わいが魅力。少しお値段は張りますが、その価値が十分にありますので是非一度お試しください。

ノンアルコールスパークリング「Celeble(セレブレ)」

800円

いまのところ本物のお酒は出さない方針のMew’sですが、大人の女性のためのカフェを標榜するからには、ちょっと乾杯したい気分の時に選択できるドリンクがどうしても欲しいところ。ヴィジュアル的にはやはりワイン的なものだよなーと探しました。しかし、ノンアルコールものに関しては、ビールはさすがのクオリティに進化しているのですが、ワインは正直まだまだで、どうしてもぶどうジュース感が拭えず、マスターnoryもあきらめかけていました。

そんな中、東京ビッグサイトで行われた食品展示会で、この「Celeble」に出会ったのです。ちょっと衝撃でした。鼻に残る香りも含めてちゃんとお酒の感じがする、でもアルコール0.00%のスパークリングワインです。クルマでお越しの方はもちろん、お酒がダメな人も、飲んではまずいタイミングの人も、気兼ねなく気分をアゲることができます。これは言葉で説明しても伝わらないので、ぜひ一度飲んでみてください。

白とロゼの2種類があります。また355mlのボトルで提供しますので、グラス2杯分楽しんでいただけます。

カップティー各種

330円

気軽にカップ1杯で飲んでいただくホットドリンクです。

ただ、カップ1杯とはいえ、マグカップですので、まあまあ飲み応えある量ですよ。

 

以下の中からお選びいただけます。

●ダージリンブレンド ●アールグレイブレンド ●アッサムブレンド

●ホットミルク ●ホットゆず茶

コールドドリンク各種

440円

冷たいお飲み物は以下のご用意があります。

お茶は1杯ずつお湯で茶葉から抽出して、氷で冷やしてご提供しています。

●アイス・アールグレイ ●アイス・ジャスミンティー

●アイスミルク ●アイスゆず茶

●果汁100%オレンジ ●果汁100%アップル

お子さま向けの小さな飲みもの

330円

小さなお子さまと一緒にお越しの際にぴったりのミニアイスドリンクをご用意しています。

●アイスミニミルク

●ミニ果汁100%オレンジ ●ミニ果汁100%アップル

1